ラザニアの新たなレシピとの出会い

夫も私もラザニアが好きなので、ラザニアシートは比較的常備しています。

ただ、1回に使う量が少ない為、あっという間に賞味期限が近くなってしまっています。

賞味期限の定義からしても、多少好きでもあまり気にはしないのですが、なるべく早めに消費するようにはしています。

そのラザニアシートを救済すべく、夕食のメニューはラザニアにすることにしました。

いつも我が家のラザニアは、ミートソース×ホワイトソースが定番なのですが、今回はちょっと変えてみることにしました。

私には発想力というものが欠けているので、レシピサイトの力を借りることにしました。

調べていると気になるレシピを発見、「ほうれん草とサーモンのホワイトラザニア」というものです。

ほうれん草はなかったので、蕪の葉×玉ねぎに代用してみました。

ホワイトソースは、いつものように電子レンジ調理で簡単にできます。

後はラザニアを茹でて、蕪の葉×玉ねぎはバターで炒めて、サーモンもバターで焼いた後でほぐしたら準備は完了です。

その後は、それぞれの材料を重ねていき、最後にたっぷりのチーズをかけて、オーブントースターにお任せです。

焼き色もほどよくついて、見た目はとても良い感じです。

ラザニアだけでは野菜が不足するので、蕪×人参×椎茸×キャベツの温野菜も添えてみました。

シリコンスチーマーでの電子レンジ調理なので、これも簡単、なんだか手抜き料理ばかりになってしまいました。

料理が完成したらさっそくお味見ですが、感想はというと、とっても美味しかったですよ。

ホワイトソースだけのラザニアもアリだなと思いました。

他にも材料を変えたら、色々とアレンジが出来そうなので、我が家のレパートリーに仲間入りです。

ちなみに、ホワイトソースと一緒に買ったルアンルアン生せっけんは効果なしだと思ったのが、意外にも良かったです。

さて、次はどんな料理でラザニアシートを消費しようかなと、試行錯誤の日々は続きそうです。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク